登美丘高校ダンス部が2連覇、今年は「色男ダンス」

スポンサードリンク

登美丘高校ダンス部が2連覇、今年は「色男ダンス」
高校ダンス部の頂点を決める「第6回全国高等学校ダンス部選手権」の決勝大会が行われ、大阪府立登美丘高校が昨年に続き日本一に輝いた。決勝大会に出場したのは、応募があった約100校の中から映像審査で選ばれた36校。昨年、「バブリーダンス」で注目を集めた同校は、今年は「色男」をテーマにキレのあるパフォーマンスを披露した。審査員を務めたテリー伊藤は、「前年以上のパフォーマンスだった。(2連覇達成で)日本の高校ダンス部の歴史に(その名前を)大きく刻んだ」と絶賛していた。

出席者:登美丘高校、久米田高校、三重高校、テリー伊藤、古坂大魔王 ほか

2018年8月14日;千葉・浦安市
3分08秒

【時事通信社】

スポンサードリンク