くつろぎながら運転するチャレンジがアホすぎるwww

スポンサードリンク

くつろぎながら運転するチャレンジがアホすぎるwww
[今回の撮影は車の楽しさや素晴らしさを皆さんに知ってほしいと、車大好き人間さんの方々にメガ盛りなご協力を頂き、去年の10月より 車大好き人間さんとご協力していただけるサーキットさんを探す旅からのスタートとなりました。
映画 ワイルドスピードで実際に車を運転という形で出演されていた株式会社エビスサーキット熊久保社長様、そして遅くまで手伝ってくださったとてつもなく優しいイケメンスタッフの皆様、そしてエビスサーキットさんとの架け橋を作ってくださった静岡から福島までお車で駆けつけてくださった パワーLLCマネージャー早川様 本当にありがとうございました!
株式会社エビスサーキット様 http://www.EBISU-CIRCUIT.com
パワーLLC様 http:www.power-llc.jp/company.html ]

人類。我々の進化とは凄いものです。
見た目や筋肉は大きく変わっていないのに、生物の進化より遥かに早く成長する”文明”と言うものを築き、それを人類の進化として作り上げて来ました。進化とは必ずしも個体の進化だけで無いと言うことを、ものを作りそれを受け継いで行くことで進化する事を初めて行い、地球の代表と化しています。

【600万年前】私たちが”おサル”を卒業した!
【280万年前】道具を使い始めた!
【30万年前】言葉を使い始めた!
 
言葉を使い始めて30万年も経つ ”お言葉大ベテラン” な私たちですら「コミュ障」と言う悩みを持っている人がいます。
 しかし安心して下さい。この頃は全人類が「ウルトラコミュ障」。みんながみんな宇宙人に見えて、意思疎通なんてできなかったらしいです。2018年を生きる76億人のコミュニケーションマスターでさえ、この頃にタイムスリップしたらどんな分かりやすいジェスチャーをしようが ”奇声を上げるヤバイ宇宙人”なんです。それを考えれば今の「コミュ障」なんて開き直って気合いで直せるように思えて来るものです。

【5万年前】複数の目的を考えるようになった!
【1万年前】農業が開始!文明発達が始まった!
【500年前】科学を学び始めた!

急激に文明が発展し出したのはわずか500年前のこと。
科学が出来てからの人間はたかが20世代なんです。生物としては何も進化できません。
しかし、人間が一丸となって文明を進化させると言う方法で強烈な進化を遂げている訳です。

”文明”と言うものは驚異的な速さで進化することができます。しかし思うのは、我々の生物進化が追いつかないと言うことです。
これが何を意味するのかと言うと、このままでは人間は壊れてしまいます。今、生きているだけでストレスを感じてしまっている人は少なくないと私は思います。

人間の作り上げたこの世界に適応できず、その拒否反応としてストレスが出て来てしまっているのです。
「苦」を乗り越えた先に「楽」があるなら、この世界は最高です。しかし文明の形上、「楽」からスタートしてしまえば「楽」を「苦」と認識してしまい、「もっと楽」を必要とするのです。
これは怖いことです。

私はふと、「昔の小さな平和な村で、一生懸命に物作りや発明をしながら生きたいな。」と思う事があります。
生きる為に、種を存続させる為にプログラミングされているのが人間で、本能だけで一応生きていけるようになっています。 本能が昔用のプログラムなので、自分たちの作った世界に適応できていない。本能を使って生きれる世界が文明に飲み込まれてしまっているから、息苦しく、生きているだけでストレスを感じてしまうのでは無いでしょうか。

我々が目的も無いのにそれをせずには居られないもの、仕事をしていた方が自分のためになるとわかって居ても、それをやめてまで意味のない事をしてしまう事はないでしょか。遊びです。これが本能だと私は思います。
この世界で生きるにはこの本能で生きる時間を設ける事が必要なのではないかと思います。
社会的に遊びと言うものはあまり認められて居ませんが、文明を築き上げて行く上で、この無意識に求める遊びをもっと尊重していく事が大切な気がします。
ホモルーデンスやカイヨワ、遊びについて研究した学者さんはいるのですが、考えても考えても本能自体を理解する事は難しいものです。もっといえば、遊びを理解してしまったら遊びでなくなってしまうんです。
考えずにアホになって、遊ぶ事が大切なのだと私は思います。

さて、そんな考えないアホが今回何をして行くのかと言いますと、無駄に車を上から操縦してやりたいと思います。

 高速道路で車を長い間運転していると眠くなってしまう人がいますよね、「寝たら死ぬ」と頭で理解しているのに寝てしまうんです。これは生物としてのバグりであり、我々がこの文明に適応出来ていない所があるという証拠でもあると思います。
便利すぎて、速すぎて、もはや宇宙人の乗り物なんです。

それでは本能で車を運転するにはどうすれば良いのでしょうか。
生存本能を刺激しまくれば良いと思うんです。ということで、無駄に車の上に乗ってスリルを味わいながら運転して見ました。
速度がめちゃくちゃ遅いという車としての意味を成していませんが、乗っていてめちゃくちゃ楽しかったです。そして疲れも感じず、爽快そのものでした。遅いけど。
スピードを体感できます。遅いけど。
ちょっとした段差でカイヨワの遊びの4分割の一つ、「重力遊び」を強調して体感できます。遅いけど。

私が今回この概要欄でしたかった事。
それは、やってる事は間違いなくアホな事でも、それの言い様によっては「ふんだんにふざけているだけのヤツが何かマトモに見える気がして来る気がする」という事です。
書いている事はあっているかも知れないし、間違っているかも知れません。というか30万年前の人間を見たことがないのでその辺はもうなんか聞いて”そんな気がする”だけだと思ってください。
これがやりたかっただけに私の1時間半は何処かへ消えてしまいましたが、私はハッピーです。ラブアンドピースです。(アホ)

※今回の動画はドリフトの超大御所の熊久保社長さまとプロのスタッフの元サーキットを貸切にして頂き特殊な撮影をしております。
事故や車に対しての損傷が無く出来たのは、この撮影の為に車が凹んだり傷付かないように特別な処理や安全の管理をして下さっているプロの方々のお陰です。
良い子も悪い子もどっちでもない人も、どれにもなりたくない人もみんな真似しないでね!
——————————————————–
どこにでもいる学生です!「またあいつアホな事やってるな〜」っと気軽に友達感覚で見てもらえたら嬉しいです!

学校みたいに皆でボケたりツッコミし合ったりできる、笑いのある場所になれたら嬉しいです!

◆Twitter→https://twitter.com/sushi_riku?lang=ja◆
◆すしらーめんサブチャンネル→https://goo.gl/XIAoCO◆

ブログ→https://ameblo.jp/sushi-ramen/
グッズページ→https://muuu.com/youtubers/sushiriku/

スポンサードリンク