お帰りなさい! 日本代表が帰国、空港は大歓声

スポンサードリンク

お帰りなさい! 日本代表が帰国、空港は大歓声
サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会で2大会ぶり3度目の決勝トーナメント進出を果たした日本代表が5日午前、成田空港着の航空機で帰国した。到着ロビーでは約800人のサポーターが出迎え、西野朗監督(63)や主将の長谷部誠選手(34)らが姿をみせると歓声が上がるなど熱気に包まれた。

 4月に電撃解任されたハリルホジッチ前監督を継いだ西野監督が率いたチームは、大会前の低評価を覆し、初戦で南米の強豪コロンビアを大迫勇也選手(28)らのゴールで破るなど、1次リーグを1勝1敗1引き分けで突破した。

 日本初のベスト8入りをかけて臨んだ決勝トーナメント1回戦では、国際サッカー連盟(FIFA)ランキング3位のベルギーから原口元気選手(27)と乾貴士選手(30)のゴールで2点を先行したが、逆転負け。それでも優勝候補に挙がる強豪国を相手に大健闘をみせた。

スポンサードリンク